Management Policy

経営方針

 

代表あいさつ

テクノロジーで、夢見た未来をいち早く。

当社は、「タスキで世界をつなぐ 〜 革新的なイノベーションで社会のハブになる 〜」というミッションを掲げ、事業を展開してきました。

昨今、AIやIoT等の新たなテクノロジーが様々な分野で利活用されており、私たちの事業の提供価値も、既存のものを模倣してきたわけではなく、常に先進テクノロジーを活用し、顧客のニーズに対応してきたものです。

世の中が大変早いスピードでデジタル社会に変化していく一方で、不動産業界では古くからの慣習や法制度のなかでデジタル化のような新たな取り組みを始めるインセンティブの生まれにくい状況が長年続いています。業界に限らず新たな変化には抵抗感が生まれますが、新しい挑戦を継続していくことで私たちは革新的なサービスを創出し、人々の暮らしをアップデートしていくことを目指しています。


誰も変えないなら自分が変えればいい。創ればいい。

今後、私たちが取り組むべきことは不動産事業を手掛けると同時に、企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)を促す実務有用性の高いソリューションを持ち合わせた新たなツールを創出し、デジタルプレーヤーとしてイノベーションを起こして行くことだと考えています。

多種多様な業界・企業で急速に進むDXですが、不動産業は情報産業の側面が強い業種でありながら、情報(データ)とデジタル技術による変革が進まず、いまだ属人的でアナログな部分が多いのが現状です。 「誰も変えないなら自分が変えればいい。創ればいい。」この気づきから不動産価値流通にまつわる業務をデジタル化させ、AIにより不動産価値の算出を均質化させることが、私たちの取り組むサービスである不動産価値流通プラットフォーム「TASUKI TECH」の始まりです。

さらに組織が拡大する中においても時代の変化を見据え、成長を続けながら「テクノロジーで、夢見た未来をいち早く。」を追求し、先進的な取り組みに挑戦し続けることで様々な壁を乗り越え、業界全体の発展に貢献してまいります。

株主のみなさまにおかれましては、今後とも当社へのより一層のご支援・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社タスキ 代表取締役社長

柏村 雄