株式会社タスキ、国立大学法人電気通信大学、感性AI株式会社は、 三者共同で「最先端テクノロジー活用による不動産価値流通の研究」を開始 ~ AIの活用による不動産価値流通の可視化とスマートシティにおけるVR活用を目指す ~

2020/11/16

株式会社タスキ     

国立大学法人電気通信大学

感性AI株式会社     

 
株式会社タスキ(本社:東京都港区、代表取締役社長:村田 浩司、証券コード:2987)と国立大学法人電気通信大学(所在:東京都調布市、学長:田野 俊一)および感性AI株式会社(本社:東京都調布市、代表取締役社長CEO:虻川 勝彦)は、「最先端テクノロジー活用による不動産価値流通の研究」をテーマとする産学連携共同研究を開始します。
 

 
具体的な研究テーマは「AIを活用した不動産価値流通の可視化の研究」および「スマートシティにおけるVR活用の研究」の2本柱であり、ライフステージに寄り添う‟ライフプラットフォーマー”を掲げる株式会社タスキと、人工知能とイノベーションにおける専門的な知見を有する電気通信大学坂本真樹研究室、および言語情報等から印象を数値化し、定量評価できるサービスを提供している感性AI株式会社が協働で取り組みます。
 
不動産業界の課題と本研究の目指すもの
 
不動産業界は情報の非対称性が大きく、オープン化されていないデータが数多くあります。取引に際しても、売り手と買い手、貸し手と借り手の間に情報格差が生じています。不動産の買い手や借り手は設備や家賃、間取りだけでなく、物件に関連する様々な情報をもとに購入・入居を判断しています。加えて、周辺に飲食・医療・娯楽などの施設がどれだけあるか、治安や騒音はひどくないか、駅や道路は混雑していないかなども重要なパラメータとなっています。
加えて、今日においては、新型コロナウイルス感染拡大の影響で人の移動が制限されたことにより、買い手や借り手によるこれらの情報の取得が困難な状況になっています。
 
このような状況を打開し、「いつでも、どこでも」オンラインで正確な情報が取得できるプラットフォームの構築を目指し本研究に取り組みます。
 
不動産価値流通の可視化とVR活用に、さらにAIの機械学習や画像解析技術を組み込むことで、現況の改善だけでなく、新たな市場の開拓も可能になると考えています。
 
研究成果を事業化し、ライフプラットフォーマーとしてAI活用で不動産業界に革命を起こす
 
行政の環境整備もあり事業者間では不動産業務がオンライン化しつつあり、長い歴史があり制度改革が進んでいなかった不動産業界も、変革が起こりつつあります。
現在いまだ属人的でアナログな部分が多い不動産価値流通にまつわる業務を、本共同研究の成果によって、デジタル化させ、AIにより不動産価値の算出を均質化させることが可能になれば、業界初の不動産価値流通プラットフォームを構築することができます。近い将来、研究成果を事業化することを念頭に、三者間で研究を進めてまいります。なお、株式会社タスキにおける本研究および不動産価値流通プラットフォームの開発は、新しく設立した部署「DX戦略研究室」にて行います。
 
プレスリリースはこちら
 
株式会社タスキの会社概要と「DX戦略研究室」について
皆さまの様々なライフステージに寄り添う当社は‟ライフプラットフォーマー”として、新しいサービスの開発やビジネスモデルを創造・追及・実現させます。レガシーな世界から、企業と企業スタッフの働き方、住まい・暮らし方を豊かにさせる新しい提案をするべく常に挑み続けていきます。
 
「DX戦略研究室」は、デジタル化が遅れる不動産業界を変革し、国際水準の開かれた業界を創出するため、2020年11月に設置した部署であり、スマートフォンを活用した不動産価値流通プラットフォーム「タスキTech」の開発を行っています。
 
社名:株式会社タスキ
代表者:代表取締役社長 村田 浩司
URL:https://tasukicorp.co.jp/
本社:東京都港区北青山2-7-9 日昭ビル2F
設立:2013年8月12日
 
電気通信大学情報理工学研究科/人工知能先端研究センター 坂本真樹研究室について
坂本真樹教授は、1998 年東京大学大学院総合文化研究科言語情報科学専攻博士課程修了(博士(学術))。2015年より同大大学院情報理工学研究科および人工知能先端研究センター教授。2020年より同大副学長。人工知能学会理事,認知科学会役員など歴任。日本学術会議連携会員(総合工学・情報学)。感性AI株式会社取締役COO。一般社団法人スマートシティ・インスティテュートエグゼクティブアドバイザー。
感性AIの第一人者として、人工知能(AI)が人間の持つ創造性をより高めるというAIとの未来的な関係を感じる観点から研究の活動を展開しています。
 
感性AI株式会社の会社概要
「感性とAIの融合でHAPPINESSを実感できる社会に」を企業理念に、人のうちに秘めた感覚を理解し、表現をサポートしてくれるAIを創ることによって、感性活用のプラットフォーマーになることを目指してまいります。
 
社名:感性AI株式会社
代表者:代表取締役社長CEO 虻川 勝彦
URL:https://www.kansei-ai.com/
本社:東京都調布市調布ケ丘1-5-1 
   電気通信大学内イノベーティブ研究棟(西11号館)405・407
設立:2018年5月25日
 
 
本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社タスキ 広報担当:田嶋
TEL:03-6812-9330 MAIL:ir@tasukicorp.co.jp
 
国立大学法人電気通信大学 総務企画課広報係
TEL:042-443-5019 MAIL:kouhou-k@office.uec.ac.jp
 
感性AI株式会社 広報担当
TEL:042-444-6761 MAIL:sales@kansei-ai.com