TASUKI Vision

タスキビジョン

テクノロジーで、夢見た未来をいち早く。

私たちは、先端テクノロジーの活用を強みとするライフプラットフォーマーとして、人々の暮らしをアップデートしていきます。

Growth Strategy

不動産価値流通プラットフォーム

「タスキDX構想」のもと、
不動産業界全体のデジタル化の推進を図ります。

技術顧問
感性AIの第一人者
坂本真樹教授(国立大学法人電気通信大学副学⻑)との
共同研究により、AI・VR開発を加速します。

坂本真樹

(電気通信大学副学長・
電気通信大学大学院教授)

  • 電気通信大学 副学長(広報担当)
  • 電気通信大学大学院 情報理工学研究科 教授
  • 電気通信大学 人工知能先端研究センター 副センター長
  • 日本学術会議連携会員(総合工学・情報学)
  • 一般社団法人スマートシティ・インスティテュート 
    エグゼクティブアドバイザー
  • 感性AI株式会社取締役COO

TOP Message

代表挨拶

価値あるプラットフォーマーとしての使命

当社は、「タスキで世界をつなぐ〜革新的なイノベーションで社会のハブになる〜」の企業理念をかかげ、人々の暮らしをアップデートすべく、様々な事業活動に取り組んでいます。

その中で、特に不動産領域において、テクノロジーが十分に活用されていないことを背景に、業務の属人化や長時間労働の常態化といった業界固有の課題に直面してきました。これらの課題を解決すべく、2020年11月に「タスキDX構想」を掲げ、不動産業界全体のデジタル化を推進してきました。

当社は、IoTやAIといった先端テクノロジーを活用することによって、不動産業界が自らのポテンシャルをさらに開花させることができると考えています。
今後も、業界全体の発展と市場のさらなる拡大を目指し、不動産業界に変革を起こすサービスを提供してまいります。

株式会社タスキ 代表取締役会長

村田 浩司

代表取締役社長

柏村 雄


不動産価値流通プラットフォーム

TASUKI TECH

タスキは不動産業界のDX推進を牽引します。

  1. 01

    不動産価格査定業務の完全自動化

  2. 02

    建築プランの自動精査〜WEB売買まで
    オンラインで完結、「非対面取引の実現」

  3. 03

    「TASUKI TECH」による取引実行価格のデータストックと「不動産価格の可視化」による不動産取引インフラの構築

  4. 04

    TASUKI TECHを不動産業界の必須ツールへ

AIによる建築計画地に関する土地情報の自動収集
AIによる最適な建築プランの自動生成

  • 01

    建設計画地を指でタッチ

  • 02

    AIが土地情報を自動収集、
    ビッグデータ解析

  • 03

    AIが最適なプランを自動作成

AIによる建築プランから
最適な事業収支の提示

  • 04

    AIが建築プランから最適な事業収支を提示、
    様々なニーズに対応した利回り設定、取得価格の判定

    ・キャピタルゲイン/インカムゲインを自動計算
    ・仕入価格自動査定
    ・不動産ビッグデータとAI 解析で、事業収支をシミュレーション

  • 05

    最適プランの投資用不動産をオンラインで購入可能に

    テクノロジーを駆使したアフターコロナの不動産インフラを構築します

With コロナでの販売方法の確立

これまで全て対面で行なっていた物件販売から入居までの対応を、CG 、VR(仮想現実)を活用し、オンラインによる非対面化を推進

感性AI × VR動画

電気通信大学の坂本真樹教授の専門分野である「ヒトの感性を活かしたAI」と共同開発を行い、 違和感なく、人が気持ちよく見られるVR動画の開発を加速します。

  • 最寄駅から建物までの導線をCGや360°カメラ等で撮影したVRを提供

  • 建物の外観や共用部、専有部の間取りやデザイン、設備等についてVRを活用し空間を表現