TASUKI Vision

タスキビジョン

テクノロジーで、夢見た未来をいち早く。

私たちは、先端テクノロジーの活用を強みとするライフプラットフォーマーとして、人々の暮らしをアップデートしていきます。

タスキDX構想

DX推進を考える際に、AIやIoTといった先端テクノロジーの導入・活用を第一に考えてしまう傾向があります。しかし、それらはあくまでも変革のための手段の一つに過ぎません。これを踏まえ、当社では、DXの定義を以下のように定めています。 「データ/デジタル技術を活用し、顧客や社会の潜在的なニーズを捉え直すことによって、自社のビジネスモデルを変革するとともに、組織及び企業文化を再構築し、競争優位性を確立すること」この定義を踏まえた上で、当社では、以下の3つのポイントを重視しています。



当社がDX戦略を推進する上で重視している3つのポイント

1. テクノロジーが十分に入り込んでおらず、個人の直感や経験が重視されている領域に着目する
2. 既存の枠組みや慣習の中で不可侵な「聖域」と考えられているが、変革が必要不可欠な領域を踏み込む
3. 時間的/地理的制約が存在する領域に焦点を当て、データ/デジタル技術を活用することによって、生産性の向上を図る


上記のポイントを意識しながら、データ/デジタル技術の活用可能性を検討した結果、当社では、不動産業界全体しいては親和性の高い建設、金融、保険等と産業全体のDXを推進することを目的として、不動産価値流通プラットフォーム「TASUKI TECH」を展開しています。







SaaS事業

不動産価値流通プラットフォーム

不動産開発フローの全てのシーンにおいて これまで時間と人件費を要した作業は TASUKIが開発したSaaS型「マルチプラットフォーム」TASUKI TECHをご利用いただくことで大幅なコストと時間の圧縮を可能にします。 是非、不動産開発会社の皆様のDX推進にお役立てください。







DX事業

DX推進コンサルティング

タスキの先端デジタル技術に精通したメンバー・パートナーがクライアント企業のプロジェクトマネージャーとして参画し、ビジネスを深く理解しながら、戦略策定、プロジェクトチームの組成から実行、テクノロジー基盤の導入、デジタル人材の育成支援までお客様と併走しながらワンストップで提供します。







ReTech事業

IoTレジデンス

新築投資用IoTレジデンスの開発・1棟販売に加え、暮らしや社会の価値を高めるソリューションを提供します。





ReTech事業

不動産投資

1口10万円の少額から投資ができる不動産投資型クラウドファンディングサービス





技術顧問
感性AIの第一人者
坂本真樹教授(国立大学法人電気通信大学副学⻑)との
共同研究により、AI・VR開発を加速します。

坂本真樹

(電気通信大学副学長・
電気通信大学大学院教授)

  • 電気通信大学 副学長(広報担当)
  • 電気通信大学大学院 情報理工学研究科 教授
  • 電気通信大学 人工知能先端研究センター 副センター長
  • 日本学術会議連携会員(総合工学・情報学)
  • 一般社団法人スマートシティ・インスティテュート 
    エグゼクティブアドバイザー
  • 感性AI株式会社取締役COO